マイクロバスはどんな時使う?小型バスとの違いは?

荷物が少なく移動距離も短い時

多くの人が一緒に一定の距離を移動するとき、便利なのが貸切バスです。希望の場所まで来てくれて希望の場所まで連れて行ってもらえます。基本的には運転手が付いているので、どんなバスを借りても利用できます。人数が20人ぐらいの時はマイクロバスと小型バスのどちらがいいかの選択になるでしょう。小型バスの方が定員は多少多いですが、価格はマイクロバスの方が安いケースが多いです。定員は似ているものの設備面ではかなりの差があります。小型バスは車内の座席は大型バスに近くそれなりにゆったりしています。バスの下部に荷物を収納できるスペースがあります。マイクロバスは狭くて荷物はあまり載せられません。荷物が無くて距離が短い時にマイクロバスが適していそうです。

小型バスはあまり台数がない

クラブ活動やゼミ旅行、その他親族などで移動をするときに貸切バスを利用するかもしれません。大型バスを利用するほどでもない時は、それよりコンパクトなバスが利用できるので活用してみましょう。マイクロバスと小型バスは定員が似ているので、ゆったり移動したいときには小型バスを選択しようと思うかもしれません。バス会社によって事情は異なりますが、それぞれの会社で所有しているバスの台数が異なります。大型バスとマイクロバスはそれなりに保有しているところが多く、中型や小型はあまり所有していないようです。旅行シーズンなどだと中型や小型が出払う可能性があり利用できないときもあります。小型バスを使いたいなら早めに予約をした方がいいでしょう。

貸切バスは日にちや期間を決めて予約をしますが、個人のイベントから団体の旅行まで幅広い活用方法があります。