初心者でも安心!バスを使った快適スノボツアー

バスを使ったスノボツアーが人気

12月から3月にかけてのシーズンは、関東甲信越方面のスキー場でスノボを楽しむ事が可能であり、それらのスキー場に向けて土休日を中心にスノボツアーが開催されています。主力商品はバスを使ったツアーになっていて、日帰りか泊まりのプランを選ぶ事が出来ます。日帰りを選んだ場合は、日付が変わる前に出発する0泊2日のプランがおすすめで、早朝のスキー場オープン前に到着するので、9時前から15時台までたっぷり滑る事が可能です。初めてスノボをする方は、午前中に2時間前後のレッスンが受けられるスクールに入校して、転ぶ・滑る・曲がる・止まるといった基本的な技術を習得しておくのが良いでしょう。そこで学ぶ事によって、午後の滑りは確実に転倒回数が少なくなって楽しく滑る事が出来ます。

どのスキー場に向かうプランがあるか

スノボバスツアーで行くスキー場は、ファミリータイプ・スキーリゾートなどの多岐に渡っており、自分のレベルに合ったプランが必ず見つかります。

料金はどうなっているか

日帰りのスノボバスツアーは、繁忙期や遠方スキー場に行く便を除けば多くが1万5千円以下に抑えられていて、往復バス運賃・リフト一日券が基本料金になっていますので、スノボセットを持参すれば数千円の現金を持って行くだけで済みます。多くのスノボツアーは、レンタルが格安で利用可能な特典を準備しているので、初めて行く方であってもあまり出費をしない点も魅力と言えます。レンタルは、板やブーツのセット・ウェアを借りた場合であっても2千円以下で借りられる事がほとんどです。

スノボツアーに関する話題が盛り上がりを見せるのは、人気のウインタースポーツだからです。魅力あるツアー内容も人気の要因といえるでしょう。