中古車を選ぶ際にはいくつかのポイントがある!

中古車は走行距離が命!

中古車はワンオーナーまたは複数のオーナーが使用していた車なので、新車と比べるとエンジンが多少なりとも劣化しています。特に、走行距離が多いとエンジンの劣化が進んでいるため、長く利用したい場合は購入する際には「走行距離」を重視して選ぶようにしましょう。あまりにも過走行の中古車を選んでしまうと、エンジン系統にトラブルが起きたり、ローンなどを払い終わる前に廃車になる可能性などもあります。

内装は目立たない部分もチェックしよう!

中古車の内装はぱっと見は綺麗でも、細かい部分に汚れが付いていたり、ダメージが大きい部分などもあります。特に、よく触るようなハンドル部分やアクセルペダル、シフトレバーなどには傷がつきやすく、外装の傷ばかりを気にしているとこのような細かい部分の傷や汚れなどを購入後に気づいてしまい、後悔してしまうこともあります。ですから、購入前にはしっかりと細かい部分も見ておき、満足のいく中古車選びをしてください。

信頼できる大手の店舗で購入すると良い!

車を購入する場合は大手企業で購入すると良く、特にネームバリューのあるようなところであれば問題ありません。あまり知られていないような企業や、値段が安すぎるようなところで購入してしまうと、購入後の保証がなかったり欠陥商品を手にしてしまう可能性が高いためです。もちろん、全ての企業がそうとは限りませんが、そのようなリスクを減らすためにも信頼できる大手で購入すると良いでしょう。どうしても大手以外で購入したい場合は、事前に「どのような保証があるのか」「事故の履歴」などを詳しくチェックしてください。

ボルボの中古車を取り扱う店は、一般的に幅広く知られている中古車販売店の他に、ボルボを専門に扱っている認定販売店があります。この中には、新車登録から6年未満の車だけを扱う販売店もあります。